Digital Geographic

趣味の鉄道写真とコザクラインコの成長記録を撮ってます

梅雨明けしたアドベンチャーライン(その4)

ようやくここで撮りたかった画を撮る事ができました!

1102デ

撮影地:JR青梅線/川井〜御嶽

 この時以来、川の姿を大きく画面に入れて撮ることが出来ていなかったこの撮影地。川の形は時折姿を変える為、同じ立ち位置自体がなくなっていた為、模索をしつつ違う角度から攻めたりしていました。しかしこの日は折からの長梅雨によって多摩川は増水しており、危険な為か休日にも関わらず人っ子1人いない状況。そして去年の台風19号の影響で川岸の岩などは大きく抉られているせいか、線路までの見通しがよくなっていました。ある程度の高さのところから線路の方に目をやると、いい具合に川とアドベンチャーラインを撮れそうじゃないか!となりここで絶対に決める!と意気込んで機材のセットに入りました。

増水の影響は凄まじく、去年家族連れが釣りを楽しんでいなかったかな?と思わしき場所もすっかり水の中に。そして流れも早く、これは川遊びなんてしたら事故になるなと一目で分かる様子。自然の力とは恐ろしいものです。

そんな事を思いつつ、狙うのは川井で撮った青463編成。休日ダイヤでは折り返しも早いので油断なりません。急いでカメラをセットしその時を待ちました。

梅雨明けしたばかりの安定しない日差しが通過前の私に不安を与えます。通過の時は晴れてくれ!と祈りつつ待っていたら、雲の切れ目から日が差しその下を青463編成が駆け抜けて行きました。

全てが狙い通り!こんなのは久しぶりなくらい満足度が高い撮影が出来ました!

 ただこれで満足せずこれからも精進していきたいと思います。

鉄道コム ブログランキング・にほんブログ村へ