Digital Geographic

趣味の鉄道写真とコザクラインコの成長記録を撮ってます

梅雨明けしたアドベンチャーライン(その5)

数馬峡には穏やかな時間が流れていました。

1105デ

撮影地:JR青梅線/鳩ノ巣〜白丸

 御嶽での撮影を終えると次に向かったのはまたまた数馬峡へ。梅雨も明けたことですし、川霧のないすっきりとした景色を撮りたくて向かいました。

到着して白丸湖の方へ目をやると日に照らされ、すっかり夏の様相の数馬峡がそこにはありました。ただ増水の影響かカヌー遊びしている人は普段のこの時期の休日に比べると幾分少ないように感じました。

夏の数馬峡に無事出会えたことに安堵しつつ、今日はどこから狙おうかと考えながら構図を作り、奥多摩方面へと向かう電車と数馬峡の景色を撮影しました。

カヌー遊びを楽しむ人たちとアドベンチャーライン…。数馬峡の夏といえばこの景色です。この夏、あとどれだけこの景色に出会えるでしょうか。納得のいく1枚が撮れるまでこの夏通ってみようと思います。

 

鉄道コム ブログランキング・にほんブログ村へ