Digital Geographic

趣味の鉄道写真とコザクラインコの成長記録を撮ってます

台風迫る東急線を撮る!(その4)

洗足池のいつものポイントで撮影しましたが…

001-152撮影地:東急池上線/石川台〜洗足池

荏原中延での撮影を終えて、この日の本命にしていた洗足池のいつもの撮影ポイントを目指しました。

荏原中延は地下なので意識していなかったのですが、洗足池のホームに降りて驚愕。五反田にいた時よりも雨風が強くなっており、改札を出てからも傘がまともにさせない状態に。何度も何度も傘は強風でお椀型になり、最終的には壊れてしまいました。そんなズタボロの状態の中なんとかセッティングをし、数本撮影しましたが、装備が万全でないのもありここで撮影をやめ、近くのコンビニに逃げ込みました。撤収作業中、緑の電車が通過していくのが見えましたが、もうこの時点で心が折れていたので、撮影しておけばよかった…という気持ちにすらなれませんでした。

コンビニで新しい傘と拭き取り用にタオルを買い、洗足池の駅に戻って可能な限り身だしなみを整えます。頭は折れつつもなんとか傘で守れていましたが、肩から下は悲惨な状態。買ったタオルは図らずもかなり大きなものだったので、かなり拭き取ることが出来ました。不幸中の幸いというやつでしょうか。

以前ゲリラ豪雨の中撮影し、機材を壊してしまったこともあるここ洗足池。

今回は機材は無事だったので前回よりは経験値が生きたのかなと思います。

またここでの雨の撮影、やってみたいです。次はもっと装備を強化しないと!

鉄道コム ブログランキング・にほんブログ村へ