Digital Geographic

趣味の鉄道写真とコザクラインコの成長記録を撮ってます

イマドキイケガミセン

続いても離合シーン。今の池上線を象徴する車両たち。

028-162&004-171

撮影地:東急池上線/石川台〜洗足池

三脚座テストを続けているとまたも離合シーンに遭遇しました。今度は7000系同士の離合。見慣れないうちはなんだか東急らしくない車両だなぁと思っていたこの7000系。先代の無骨なデザインとはかけ離れ、丸みを帯びた垢抜けたデザインのこの車両。カッコ悪いなぁ1000系だけ来てくれればいいのに…なんて思っていましたが、見慣れた今となっては愛嬌のある顔立ちだなぁと思うようになっていました。また車端にボックスシートがあるのもイイ感じ!

そんな7000系、後ろ姿もまたヨシ!このカットではやっぱり主役は五反田行きの7107Fですが、蒲田行きとして去っていく7000系の尾灯がいい具合に画面の中で主張しています。池上線はワンマン運転なので、後ろ打ちしても車掌さんのシルエットも狙えません。なんと勿体ない事か…。

単純にテスト撮影のつもりで来ていましたが、気づかないうちに撮影を楽しんでいる自分がいました。

やっぱり写真撮影って楽しいですね!

鉄道コム ブログランキング・にほんブログ村へ