Digital Geographic

趣味の鉄道写真とコザクラインコの成長記録を撮ってます

離合

調整した機材の試しで来たら珍しいシーンに巡り合いました。

007-152&003-151

撮影地:東急池上線/石川台〜洗足池

Nikonの伝統的な望遠レンズAiAF Nikkor 180mm F/2.8D。かなり古いレンズで流石に生産完了となりましたが、つい最近まで売られていたEDレンズを使用した伝統の単焦点レンズ。古いレンズ故に逆光に弱いのですが、写りが素晴らしくお気に入りの1本。ただ唯一残念なのがこのレンズ、三脚座の設定がなく、三脚使用時にどうしてもお辞儀してしまうのです。そこでかねてより三脚座が欲しいなと思っていて、ネット上でもそう思う方は多く、各々工夫をして三脚座を拵えていました。

もう半年くらい前になりますが、中野のフジヤカメラにてジャンクとしてカゴに放り込まれていた¥300の三脚座を発見。口径からして180mmに使えそうだなと思い確保。折を見て工作をしてなんとか使えないかと作っては試し、作っては試しを繰り返していました。

何度か試しても微ブレしてしまい使い物にならず、これなら売却して70-200のF/4にしてしまおうかと幾度となく考えました。そしてこれでダメなら諦めるか…という思いを抱きつつ、今回のトライアルに挑みました。

場所は池上線のココ。正直ここでは1/80までシャッタースピードを落とさなくても撮れますが、本命のアドベンチャーラインでは絶対必要。ただアドベンチャーラインでトライアルをやるとなると絶対的に本数が少ないし、ダメだった時の心理的ダメージが大きいので本数の多いこちらを選びました。

ここでは以前にも撮影できた事はありますが、こういう離合シーンは撮れてませんでした。そして離合しているのは1000系同士!1本はTKKスタイルと貴重なシーンに巡り会うことが出来ました。

出来れば上りが赤帯の未更新車ならもっとよかったのですが、この日の運用の都合上それは叶わず…。

いずれにしてもトライアルの撮影だったとはいえイイものが撮れてよかったです。製作した三脚座も良好!手応えのある撮影になりました。

この結果を持ってアドベンチャーラインで180mm、ガンガン使っていこうと思います。

鉄道コム ブログランキング・にほんブログ村へ