Digital Geographic

趣味の鉄道写真とコザクラインコの成長記録を撮ってます

台風迫る東急線を撮る!(その7)

6000系による急行電車を撮って今回の撮影を終えました。

134-163撮影地:東急大井町線/北千束荏原町

すっかり大井町線の主力として馴染んだ6000系。ずっと田園都市線二子玉川から分かれる支線的扱いで、各停のみ・5両編成の電車が行ったり来たりするだけ…を見てきた身としてはこの6000系の登場は衝撃的でした。またそこまでデザイン的に尖ってなくとも見慣れない5000系に続いて登場。そしてこれまた見慣れない流線形にゴツいスカートとデビュー当時なにもかもが衝撃的だったのを今でも覚えています。

そんな6000系も登場して年月が経ち結構くたびれてきているところも見受けられるようになりました。最近では日中は田園都市線の中央林間まで顔を出すという活躍ぶりで…ま、それだけ仕事させられているということでしょう。

雨風強く、少々ダイヤも乱れ気味だった大井町線ですが、この6000系による急行溝の口行きは私の前を軽やかに駆け抜けていきました。この日のレンズは単焦点で、咄嗟に構図を広げるという事は出来ないという状況。かなりギリギリな構図で張っていたため、うまく収まるか不安でしたが、この通りなんとかなりました。

この段階で荏原町での撮影をやめ、大井町に向かい、そこでまた撮影を…と思っていましたが、大井町駅ホームに吹く風の強いこと強いこと…。結果的にこの6000系の撮影でこの日の撮影は終了となりました。

今回の撮影で思い知ったのは電車移動だから…といって雨具を疎かにしてはならないという事、です。今後はポンチョを持つことにします、

鉄道コム ブログランキング・にほんブログ村へ