Digital Geographic

趣味の鉄道写真とコザクラインコの成長記録を撮ってます

久しぶりの奥多摩(その2)

続いてホリデー快速おくたま号を撮影してみました。

1512H

撮影地:JR青梅線/白丸〜鳩ノ巣

撮影した日は土曜日だったので、ホリデー快速おくたま号の運転日でもありました。先の青梅行きを見届けた後、このホリデー快速おくたま2号東京行きを撮るべく、構図を変更していました。

娘は相変わらず元気で、以前に比べてよく動けるようにもなってきました。ちょっと前まで跨線橋の階段を登るだけでも精一杯だったのに、今ではスタスタ登り、跨線橋上で走り回ったりも出来るようになりました。それ故ケガするリスクも上がり、この日は跨線橋の上でスッテンコロリン!顔から行ってしまったので唇を切ってしまいました。本人は痛いし血は出るしで大パニック!わんわん泣いていましたが、こういう事もあろうかと救急セットを持ち歩いていたおかげで即座に応急処置!しばらく痛みが残りメソメソしていましたが、しばらくすると泣きやみお出かけを楽しんでいました。ちょっと今まで見た事ないくらい血が出ていたので、気が気でありませんでしたが、本人の振る舞いを見て正直ホッとしました…。

そんな中での撮影となったホリデー快速。ひとまず無難に撮影終了。70−300を三脚に据えている時はフロントヘビーになるので、連写時にブレが心配になるのですが、ブレなく撮影出来ていました。

娘も怪我しているし帰りホリデー快速で帰る事。奥多摩でコーヒーをいただく事を考えると撮影可能なのはここまで。ここで切り上げて奥多摩へ向かう事にしました。

備えあれば憂いなしとはまさにこの事だ!と痛感した出来事でした。救急セットはお出かけの際必ず持ち歩く事を心に決めた撮影でした。

鉄道コム ブログランキング・にほんブログ村へ