Digital Geographic

趣味の鉄道写真とコザクラインコの成長記録を撮ってます

夜のターミナル駅にて

ホームの明かりに照らされる姿がなんだか凛々しく見えました。

028-181

撮影地:東急池上線/蒲田駅

荏原町での撮影を終えたあと、蒲田のグランデュオにあるタパスタパスで晩御飯を食べようと思い蒲田へ移動しました。

着いてからすぐにグランデュオには向かわず、終点である蒲田駅に入ってくる池上線の列車達を19時ギリギリまで撮影することにしました。

時はコロナ禍。緊急事態宣言下でもあり各商業施設は20時までの時短営業。またその為にお食事処はラストオーダーの時間が早いと19時になっているところもあります。たまたま今回は19:30がラストオーダーだったからよかったものの、ラストオーダーの時間を知らずに撮影していました。

ラストオーダーの時間過ぎてたらアウトだ…その時はお弁当で我慢…それはいかん!と思いつつ、未更新の1000系が来るのを待ちました。しかし運用情報を見る限り19時までにはやって来ないことが分かり、1000系は諦め1番線に入線する7000系を撮影して打ち切りにし、タパスタパスに急行!無事食事を楽しむ事が出来ました。

古い人間なので、東急といえば赤帯の切妻電車!と考えるわけですが、このホームの明かりに照らされてゆっくりと入線してくる7000系は凛々しく、頼もしくも見えました。

この撮影で7000系の新たな魅力を感じました。この形式も積極的に撮っていきたいと思うようになりました。

鉄道コム ブログランキング・にほんブログ村へ