Digital Geographic

趣味の鉄道写真とコザクラインコの成長記録を撮ってます

黄昏時の池上線

柔らかい光に包まれて五反田を目指す1000系を抑えました。

002-152

撮影地:東急池上線/戸越銀座〜大崎広小路

夕景が撮りたいなぁと思い、いわゆる夕暮れ時に撮影に挑もうとするともう殆ど列車は写せず、残念な結果になってしまいます。程よく露出が出て、情景的な光線を得られるのはこの昼過ぎくらいの時間だというのがここ最近の経験で分かってきました。そこでこの時間帯で撮る場所を決めて動くことにし、この日初めて見つけたこのポイントも、使えるんじゃないだろうかと思いました。午前中に一度撮影しましたが、この時間に舞い戻ってきました。

ここに来る前にどうしても撮りたいものがあったので、少しピークを外した感はありましたが、なんとか持ち堪えてくれた感じです。黄色い柔らかい光に包まれ、陽の光の反射でレールは輝き、その中を列車が行く…。なんとも素晴らしい光景だと感じました。

また都内に限らず線路を跨ぐ橋には安全対策として高いフェンスが設置されていることが多いですが、ここはそのフェンスがなくスッキリと撮影出来ます。そして池上線沿線では貴重な俯瞰撮影地。ここを見つけることができてよかったです。

あまり熱心に池上線を撮影している人を見かけません。それ故作例が少なく手探りで撮影ポイントを探すしかありませんが、これからも新しい景色を見つけていければ…と思います。

鉄道コム ブログランキング・にほんブログ村へ