Digital Geographic

趣味の鉄道写真とコザクラインコの成長記録を撮ってます

地道な歩み

半蔵門線内を行く8500系を撮影してきました!

A1726K

撮影地:東京メトロ半蔵門線/三越前〜水天宮前

ずっと気になっていたこの場所。いつかは行こうと思っていましたが、きっかけがなく行けず仕舞いになっていました。前回久しぶりに田園都市線を撮影し、8500系を撮った事からもっと8500系を撮りたい!と思うようになってしまい、休みでもないのに運用をチェックするようになってしまいました。

すると26K運用で8630Fが運用に入っているという情報をキャッチ。でも水天宮前って遠いよな…と思いつつも職場からのルートを徐に調べるとそう遠くない事が判明。そして仕事の上がり時間から向かって、この26Kが来るまでに少しは練習出来そうという事まで分かれば…もう行くしかないでしょう!という事で急いで水天宮前に向かいました。

平日故か有名撮影地でも他の撮影者はおらず、まったりと練習しながらその時を待っていたら、他の撮影者がやってきました。それ自体は別に構わないのですが、少し挨拶したかと思ったら列車が来るや否や人の顔真横にレンズをドン!と構えられ、いささか恐怖を感じました。無言でこれはないだろ…。と思って撮影後振り返るとその方は必死に画像チェック。もう何を言っても無駄だろうと悟り、8630Fを黙って待つことにしました。

その26Kはそれからまもなくしてやってきました。後から来た撮影者は私から何かを感じたのか今度は少し離れて撮影。この時は私も落ち着いて撮影出来たので無事8630Fの姿を抑える事が出来ました。

ネタを追っかけて撮影する…というスタイルではない自分にとって、時間間際に現れてすぐ去っていくスタイルはどうにも馴れません。彼にとっては絶滅間際の“ネタ”でしょうが、こちらにとっては“思い出”の車両。こういう行為に巻き込まれるのはもう御免です…。

カメラが進化して、地下鉄線内の走行写真も撮れるようになった昨今。昭和の終わり少し前に登場した8500系からみたら驚きの光景ではないでしょうか。

多くの記録が残る8500系。最後まで無事に走り切ってもらいたいものです。

鉄道コム ブログランキング・にほんブログ村へ