Digital Geographic

趣味の鉄道写真とコザクラインコの成長記録を撮ってます

さらばNikon D3

お別れは突然やってきました。

106-171

撮影地:東急大井町線/二子玉川溝の口

この日はいつものように娘と2人でお出かけしていました。いつも撮影主体になってしまっているんですが、この日は娘のトイレに寄った公園で娘の遊びたい欲爆発!撮影を一旦やめて公園での遊びに付き合ったり、滑り台で遊ぶ娘を流し撮りしたりしていました。特に変わった様子もなく、その後カフェでひと休みして二子新地で闇鉄に挑んでみようと思い、ちょっと寄らせてもらいました。

雨が急に強くなった…こと以外はいつも通り。多少の雨でも特に動じることのないD3。雨に親子共々苦められながらも撮影は続けられていました。

しかし、その時は突然やってきました。東急の電車は結構速いので秒9コマの高速連写をフルに生かして撮影していたのですが、突然シャッターが切れなくなりました。ピントが当たらなかったのかな?と思いつつ、撮影した写真を確認すると謎の真っ黒な画像が…そしてサブモニターには「Err」の表示。

えっ壊れた??と嫌な気持ちになりつつもレンズを外して動作確認。それでもやっぱり「Err」と表示される始末。ついにシャッターユニットが壊れてしまったようです。

メーカーサポートも打ち切りになっているNikon D3。直すとなれば自力で直すしかありません。すぐ直せるかどうか調べましたが、シャッターユニットを扱っているのが中国のサイトしかなく、本物かどうかが分からない為、自力での修理を断念。後継を考えることになりました。

発売されて半年ほど経ってから入手し、今日まで共に写真を撮って回ったD3。いつかはこういう日が来るだろうとは思っていましたが、”その時”は突然やってくるものですね。

この日は悲しみに暮れながら帰路につきました。

最後の最後まで楽しく写真を撮らせてくれてありがとう!運番表示が特徴的なこの9001Fもカッコよく撮れてて撮影結果は大満足!

D3との思い出とともに数回D3で撮影した写真を載せていこうと思います。。

鉄道コム ブログランキング・にほんブログ村へ