Digital Geographic

趣味の鉄道写真とコザクラインコの成長記録を撮ってます

Nikon D850投入!

Nikon D3の後任としてD850を投入しました!

025-132

撮影地:東急池上線/旗の台〜荏原中延

D3を失って数日経過し、仕事上でもお世話になっているニコンさんからD850をお借りしました。

時代の流れ的にはミラーレスのZシリーズに行くべきだとは思いますが、個人的に「使える」と感じたのはZ9のみ。その他はまだまだ未成熟でポートレートや風景写真では問題ないでしょうが、鉄道写真という動きモノ相手にはもう少し磨きが欲しいところ。またZにしたらレンズもZにしたいところですが、とてもじゃないけどそんな予算はありません。最初はD780を検討していましたが、やっぱりボディの作りが好きになれず結局D850を選択するに至りました。

それと同時にAF-S VR Zoom-Nikkor 70-200mm F/2.8Gを手放す決断をしました。その代わりにAF-S NIKKOR 70-200mm F/4G VRを投入。これはD850ではマルチパワーバッテリーパックを付けるつもりがない事と、1人での撮影ならともかく、娘とお出かけした際には重量も去ることながら容積も必要なので荷物が必然と増えてしまいます。そこでレンズの明るさを捨てて細身軽量を選択しました。ちょうど中古のいい出玉があったのも理由ですが…。

D850+AF-S NIKKOR 70-200mm F/4G VRの組み合わせで早速撮影してきました。その最初の被写体が池上線の1000系!

撮影したのはお昼頃でトンネルの隙間から明るい日差しが差し込み、柔らかい光に包まれていました。今までならこういう光を捉えきれていなかったと思いますが、D850はこの光を捉えてくれました!

この空気感、伝わるでしょうか。このカットを見てD850を選んでよかった…と強く感じました。

またAF-S NIKKOR 70-200mm F/4G VRも素晴らしい!以前ニコンさんからお借りして撮影した際は難しい光線での撮影はなかったので、買い換えるまでもないか…と結論づけていましたが、こういう難しい光線下ではナノクリスタルコートが効果を発揮しますね。柔らかい部分は柔らかく、ビシッと決めるところは決まり、まさに理想通りの画を撮ることが出来ました。

これからこの新しい機材と今までの機材含めて、新たな気持ちで今後の撮影に臨んでいきたいと思います。

鉄道コム ブログランキング・にほんブログ村へ