Digital Geographic

趣味の鉄道写真とコザクラインコの成長記録を撮ってます

引退へのカウントダウン

ヘッドマークを付けつつ、日々の運用をこなす8500系

040-172

撮影地:東急田園都市線/二子新地駅

2023年の1月で定期運用を終えることが発表になった8500系

特製のヘッドマークが取り付けられ、本当に最期の時が迫ったことを実感するようになりました。

その8500系二子玉川駅をバックに撮りたいと思い、二子新地駅へ娘と行ってみました。するとそれまでいても1人か2人しか撮影者はいなかったのに、10人くらいいてその数に圧倒。しかも”ネタ”を撮りにきている人たちが出す特有のピリピリした”空気”が流れていた為、ここに娘といるのは嫌だなと感じ、反対側の上りホームに移ることにしました。

すると程なくして8637Fが二子新地駅に滑り込んできたわけですが、ホームドアも付き、ただでさえ狭いホームに我を張った撮影者たちがなりふり構わず撮影しているので、大きな警笛とともに8637Fは二子新地にやってきました。

東急の方々は親切な方が多く、普段撮影していて撮影者に寛容なイメージ。それはやっぱりルールを守って撮影している人に対してであり、逸脱した人・安全を脅かす人に対しては当然の如く厳しい。

その場にいなくてよかった…と思いつつ上りホームでなにか出来ないかと、色々試していたら突然8631Fがやってきました!その横を下り大井町線の各停溝の口行きが通過して行っており、並んだらいいな…と思って少し左に振ってみましたが、それは叶わず少し中途半端になってしまいました。

今までならこうして表に出さず、記録として残しておいていましたが、D850を導入し高画素になったおかげで、トリミングしても今までのカメラよりもサイズが大きかったので、”記録”だけでなく”作品”として仕上げることにしました。

この時撮影していたのは私だけ。それもあって8631Fを偶然にも撮影出来たのはツイてる!と思いました。

狙っていた構図とは違いましたが、無事8500系の姿を収めることが出来てよかったです。ただ、今後撮影しようとするなら沿線での撮影に徹した方が身の為…と感じました。

せっかくの最後の花道。最後の時までトラブルなく過ごして欲しかっただけに、この時の出来事は非常に残念でした。

鉄道コム ブログランキング・にほんブログ村へ