Digital Geographic

趣味の鉄道写真とコザクラインコの成長記録を撮ってます

切妻電車を求めて(その2)

下丸子駅側に進むと、いいポイントがあったので撮ってみました。

023-122

撮影地:東急多摩川線/下丸子〜鵜の木

踏切での撮影を終えて駅に戻ろうとしていたところ、下丸子の駅をストレートで見渡せるポイントを発見。またの機会に…と一瞬思いましたが、撮ってないとそれはそれで後悔するんじゃないかと思い、この日23運行に入っていた1000系を撮影してから移動することにしました。

幸い東急多摩川線は短い路線なので車両のサイクルも早いので、待っても時間としては多く待つ事はありません。それもあって待ってみることにしました。

多摩川から折り返してきた23運行を見送りつつ、多摩川行きとして戻ってきた時に備え他の列車で構図のチェックを行い、1000系に備えました。

そしてお待ちかねの23運行に就く1000系がやってきました。実はここ下丸子でこの時間帯は上り下りの電車がすれ違っており、並びなんかも撮れそうでしたが、この時はタイミング悪く並ぶことがなかったので、このように単独のカットとなりました。

池上線・東急多摩川線大井町と共通して、列車が通り過ぎた後に踏切を渡る人の姿が観れるのがなんか好きでいつも写り込んでくれないかと思っていたりします。このカットでは僅かではありますが、踏切を渡る人の姿が写ってくれたので、個人的には満足いく撮影になりました。

気になったら撮ってみる…!コレ大事ですね。

鉄道コム ブログランキング・にほんブログ村へ