Digital Geographic

趣味の鉄道写真とコザクラインコの成長記録を撮ってます

帰ってきたお座敷列車(その3)

最後はこのストレート区間で姿を捉えました。

回9854M

撮影地:JR青梅線/古里〜川井

 この回9854Mは古里駅で長時間停車をします。その停車時間を利用して先回りし、最近お気に入りのこのポイントにやってきました。

前回のリゾートやまどりの時は、惜しくも先客がいた為に諦めざるを得なかったこのポイント。今回はどうしてもここで撮りたかったので、白丸での撮影を終えた後、急ぎ足で向かいました。

撮影地に到着すると他の撮影者はおらず、リゾートやまどりと比べてレア度が低い華なだけに撮影者はいないのかなと思っていました。セッティングを終え、辺りを見渡すと川井駅方面から撮影者がやってきました。

私のリサーチ不足かもしれませんが、このポイントってネット上ではあまり作例を見かけません。にもかかわらず、リゾートやまどりに今回の華と撮影者がやってくるという事はこの場所は意外と人気なのかもしれません。

それはさておき、DfのAFエリアでは追っかけるのが厳しい構図ではありますが、無事イメージ通り撮影することが出来ました。

華はリゾートやまどりと違って前面に表示器がないので、回送列車ではありますが、営業列車にも見えなくもありません。この情景と相待って、秋の行楽シーズンらしい写真が撮れて満足です。

鉄道コム ブログランキング・にほんブログ村へ