Digital Geographic

趣味の鉄道写真とコザクラインコの成長記録を撮ってます

娘と一緒にアドベンチャーライン!(その2)

石神前から鳩ノ巣へ移動しました!

_D3N0808

撮影地:JR青梅線/鳩ノ巣駅

 石神前での撮影を終えて鳩ノ巣へ向かったのですが、この移動が大変でした。なんと撮影終了から奥多摩行きに乗って移動するには6分ほどしかなく、小さな娘を連れてでこの時間で移動を遂行するにはある種"賭け"に近いところがありました。娘には申し訳ない…と思いつつもこれを逃すと30分くらい待ちぼうけを食らう事にもなるので、なんとしてでも乗る!という選択肢しかありませんでした。

急いだ結果、なんとか間に合い無事乗車。やってきたのはラッピングされている青463編成でしたので、車内で娘の写真などを撮りながら鳩ノ巣まで乗車しました。

鳩ノ巣に急いでいたのには理由がありまして…お馴染みの喫茶山鳩さんに行くためでした。確か閉店時間が17時だったと思ったので、それより前で且つ少しゆったり過ごすにはなるべく早い便で行く必要がありました。そんなに"鉄"色がない娘に付き合ってもらっているわけですから、楽しいイベントも必要かと思い、またおやつにもちょうどいいかとも考えたので立ち寄りました。

山鳩さんを後にし、駅で撮影することにしました。あの急な跨線橋の階段を一生懸命登る娘。ちょっと前までは1段づつ登るのがやっとだったのが、左右交互に登れるようになっていて、こんなところで成長を感じたりもしながら撮影ポジションに到着。まずは広角で青梅行き入線シーンを狙ってみました。

普段の撮影ではこの時間までいないので知らなかったのですが、日没間近なこの時間帯は下山してきた登山客で駅は賑わっていました。上りホームにこんなに人がいるシーンには遭遇したことがなく、そんな人たちも少しは写せれば…と思いながらシャッターを切りました。

思ったほどお客さんが写らなかったので、少し期待外れでしたが日没間近の風景を撮ったことがなかったので、これはこれでよかったと思っています。

時間が変われば光線が変わって違う画になる…というのは分かっていましたが、人の入りが変わることで違う風景になるという、今まで体験してこなかった経験をする事が出来ました。

またこの時間帯に撮れる機会が巡ってきた時には是非もう一度挑戦したいものです。

鉄道コム ブログランキング・にほんブログ村へ