Digital Geographic

趣味の鉄道写真とコザクラインコの成長記録を撮ってます

古豪の力走を撮る!

複々線区間を急行として走る姿を捉えました!

010-141

撮影地:東急田園都市線/高津〜溝の口

宮前平での撮影を終えて、駅前のフレッシュネスバーガーで昼食を摂り、寒いし曇ってるし後の用事もあるし帰ろうかと帰路につきました。10Kの押上からの折り返しが急行なのは運用を調べて分かっていたし、ぜひ撮りたい!と思っていましたが、半蔵門線の押上から渋谷の間はそれなりに時間がかかります。なのでこちらの都合と合わないだろうと思って諦めていました。しかし、フレッシュネスで思いの外時間を過ごしたようで、乗り換え駅の溝の口に着く頃にはあと数本待てば10Kと対峙するという時間になっていました。それならばと思い、上りホーム先端が撮影ポイントなのでそこまで…と思ったのですが、中腹から撮ってみたところ結構私好みな画が撮れる事が分かりました。しかし、これは3番線に大井町行きがいない事が条件になるので、停車中でも撮れる場所も念の為確認。先頭車をギリギリかわせるポイントも見つけましたが、やっぱりもう少し中程の方が好みでした。でもそんな賭けは出来ないし…と思っていたら、10Kがやってくるタイミングで3番線が空きました。そして高津からこちらに向かってくる8631Fを確認!こうなるとここで妥協しちゃダメだ!と思い、記憶はあやふやなものの、その中程のポジションに急いで移動。急な場所変更だったので、連写のコマには失敗カットもありましたが、1番イイところでスッキリ撮る事が出来ました!

急行灯が点いていないのが当時を知る者としては寂しい限りですが、花形の急行運用に就く8500系の姿を写す事が出来て大満足!先の被りのモヤモヤを払拭する撮影が出来ました。

昔はこんなに線路がなく、溝の口の下りホームは1番線しかなかった頃と比べると、進化したなぁ…なんて感慨深くも思います。

時代が進んでも色褪せない8500系。やはり名車ですね!

鉄道コム ブログランキング・にほんブログ村へ