Digital Geographic

趣味の鉄道写真とコザクラインコの成長記録を撮ってます

夕暮れ時を行く

民家に実ったポンカンの木の脇を行く1000系を撮ってみました。

026-151

撮影地:東急多摩川線/鵜の木〜下丸子

自由が丘での撮影を終えて、昼ごはんを食べて多摩川へ移動しました。下り電車が撮影出来る有名ポイントに行ってみたかったのですが、先客の姿が見えたので断念。今回東横線を目指したのはいつもの池上線で1000系が動いてなかったからだったので、どうしようか少し考えた結果、1000系がその日運用についていた多摩川線に行ってみる事にしました。

鵜の木の辺りで撮れるらしい…。それくらいアバウトな情報しか持ち合わせていませんでしたが、ひとまず鵜の木で下車。撮れそうなところを探しながら下丸子方向へ進んでみました。そして辿り着いたのがこの場所でした。

この場所、もう殆ど下丸子なんです。あれよあれよと一駅分歩いてしまいました。病み上がりにはちょっとしんどかったですが、着いたことだしと気持ち切り替えてセッティングを始めました。

たった7駅しかない多摩川線。撮影していると短い時間で何度も同じ編成を見かけます。初めての撮影だったので、これにはすごい助かりました。

どうにかこのポンカンを生かしたくて構図を何度も調整。そうしていくうちにだんだん陽は傾きもう落ちてしまう…!そんな時に帰宅ラッシュで再度運用に入った26番を提げた1000系登場!通過した踏切には多くの方が渡る姿も入って情景としても最高!諦めずに撮り続けた結果、満足いくカットが撮れました!

またここには来ようと思います。その時は下丸子から直行しようと思います。

鉄道コム ブログランキング・にほんブログ村へ