Digital Geographic

趣味の鉄道写真とコザクラインコの成長記録を撮ってます

色づく奥多摩(その6)

奥多摩から折り返してきた試運転列車を捉えました。

9264

撮影地:JR青梅線/奥多摩~白丸

お花を手前において撮影した後、アドベンチャーラインは線路容量がなく、また奥多摩駅の2番線はホリデー快速専用と言っていいほど定期列車は入線しないので、すぐ折り返してくるだろうと睨んでいました。

すると読み通り試運転列車登場!前回娘とお出かけした際に挑戦した構図で挑むことにしました。

光もいい具合にあたり、このカットはこの日の撮影の1番のカットになったかと思います。

本来こういう試運転とか回送列車を仕上げるのはあまり好きではありません。撮りたいのはお客さんを乗せてる営業列車。しかし今回は敢えてこの試運転の列車だけ撮影して次に向かいました。

次回のダイヤ改正で、ワンマン化されるという噂のアドベンチャーライン。この試運転列車、外から見る感じ、ワンマン運転の予行のように見えたのです。カメラの見える範囲や位置、等々ワンマン化した際に必要となる物事の確認の為に運転されたと思われます。

そんな過渡期を写した…としてここでの撮影を終えました。

ワンマン化されるとどうなっていくのでしょうか…。衰退していかないことを願うばかりです。

鉄道コム ブログランキング・にほんブログ村へ