Digital Geographic

趣味の鉄道写真とコザクラインコの成長記録を撮ってます

色づく奥多摩(その7)

ここでの俯瞰撮影が難しくなりつつあります。

1302

撮影地:JR青梅線/鳩ノ巣~古里

以前通っていた俯瞰ポイントよりも圧倒的に安全なこのポイント。発見以来手軽に俯瞰撮影が出来るので重宝していたのですが、手前の木々が成長してきていて、今後撮れなくなるのではないか…という感じがしました。

現状はかろうじで撮影出来ますが、私見的には立ち位置は一か所のみで、実質1人しか撮影出来ないと思います。

またこのところ日本への海外の方の観光客が増え、この奥多摩にもハイキング目的の外国人観光客が増えています。この場所は登山コースの途中にある有志の休憩所で、ウッドデッキになっており、屋根もついていて一休みするのに最高なのですが、その休憩所に立ち入った!という満足感から力いっぱい足を踏み入れる方がしばしば現れます。

この時、まさに撮影中にそれを海外の方にやられてしまい、このあとのカットにブレカットが出来ていました…。

諸々含めてこのポイントは今後使えなくなるかもしれません。

数少ない俯瞰ポイントなので、大事にしたいところなんですが…

 

鉄道コム ブログランキング・にほんブログ村へ